[Tomcat] Basic認証をデータベースで管理(Realm)

前回にBasic認証の方法を記載したが、今回はBasic認証のユーザー情報をデータベースで管理する方法記載。
[Tomcat] Basic認証

1. Webアプリケーションのフォルダ構成

フォルダ構成

webdav
  │
  ├─META-INF
  │    context.xml★
  │
  └─WEB-INF
         │  web.xml
         │
         └─lib

2. context.xmlにRealmを記載

context.xmlにRealm情報を記載する。

 
 

3. データベース/テーブルの作成・ユーザー情報の登録

ユーザー情報を管理するデータベース/テーブルを作成する。

上記で作成したテーブルにユーザー情報を登録する。

 
 

4. JDBCのJARファイルを配置

以下にJDBCのJARファイルを配置する。ここでは「mysql-connector-java-5.1.25-bin.jar」を配置。
{TOMCATホーム}\lib

※WEB-INF\lib配下だけではビルドエラーになってしまうので、上記にも配置すること。

 
 
以上☆。