[Struts2.5] Struts2の環境構築&DispatchAction

Struts2.5の環境構築を行ってみた。
Struts2ではいろいろな設計モデルが可能みたいで、
今回は1画面1アクションのパターンで構築してみた。
以下のアクション遷移のパターンで構築してみた。

1.Sturts2のダウンロード

以下URLからダウンロードします。
https://struts.apache.org/download.cgi

使用するjarファイルは以下となります。
 commons-fileupload-1.3.3.jar
 commons-io-2.5.jar
 commons-lang3-3.6.jar
 commons-logging-1.1.3.jar
 freemarker-2.3.23.jar
 javassist-3.20.0-GA.jar
 log4j-api-2.8.2.jar
 ognl-3.1.15.jar
 struts2-core-2.5.13.jar

2.Webアプリケーションの構築

Webアプリケーションの構築を行います。

2-1.Webアプリケーションの構成。

 Webアプリケーションの構成は以下です。
 lib配下にダウンロードしたJarファイルを配置します。(対象Jarファイルは上記に記載)

 ビルドパスの構成の「出力フォルダー」が「xxx/WEB-INF/classes」になっていること。

2-2.各ソース。

web.xml

struts.xml

Sample1Action.java

ResultAction.java

index.jsp

Sample1.jsp

Result.jsp

3.実行確認

Tomcatを起動し実行の確認を行います。

以下URLにアクセス
http://localhost:8080/SampleWebStruts2/

Index画面が表示されます。「Sample1」ボタンを押します。

Sample1画面が表示されました。
「追加」ボタンを押します。

結果画面が表示されした。
メッセージが追加処理時のメッセージになっていることを確認します。

無事構築できました☆

参考にしたURL)
 https://ameblo.jp/tyoku123/entry-10431520052.html
 https://www.zanmai.net/blog/data/104.html
 https://dzone.com/tutorials/java/struts-2/struts-2-example/dispatchAction-in-struts-2-example-1.html

以上です。