[Jenkins] CentOS インストール手順 Tomcat編

JenkinsをTomcatに配置してみた。手順を記載。

 

 Jenkinsのダウンロード

以下のサイトよりwarファイルをダウンロードする。
https://jenkins.io/index.html

[Downloads]→[Past Releases]を選択。
Jenkinsインストール手順 - 001.PNG

バージョン1.6xx を選択。
Jenkinsインストール手順 - 002.PNG

[jenkins.war]を選択。ダウンロードが開始されます。
Jenkinsインストール手順 - 003.PNG

ダウンロードできました。
Jenkinsインストール手順 - 004.PNG

 

 

 Jenkinsの配備前の準備

1. Jenkinsの格納ディレクトリを作成

 

2. 環境パスの設定
profileにJENKINS_HOMEを追加する。

※service でtomcatを起動している場合は、以下にも追加する必要があります。

環境パスを反映します。

 

3. 最大アップロードサイズの変更

TOMCATマネージャーからjenkins.warファイルを配備するために、
以下の最大アップロードサイズを50MBから100MBに変更します。
・ %TOMCAT_HOME%/webapps/manager/WEB-INF/web.xml

4.文字コードの設定
「UTF-8」を設定します。
・ %TOMCAT_HOME%/conf/server.xml

※SSL通信を利用している場合は以下も設定します。

Tomcatの再起動

 

 Jenkinsの配備

1. Tomcat Webアプリケーションマネージャの画面を開き、「jenkins.war」を配備します。
Jenkinsインストール手順 - 005.PNG

配備が完了しました。
Jenkinsインストール手順 - 006.PNG

 

 Jenkinsの起動

1.配備したjenkinsにアクセスします。
http://localhost:8080/jenkins/
ダッシュボード [Jenkins].png

できた★
次回は「Jenkinsの管理」の手順を行います!!